人気ブログランキング |

楽譜屋さん

生徒のための楽譜を買いに、いつもの楽譜屋へ行きました。
先月行った時も在庫処分セールの張り紙を見たけれど、それが閉店のためのセールと知り、びっくり。
44年前にオープンしたという、クレーフェルト唯一の楽譜専門店Fischerは、家族経営でこじんまりしたお店ですが、様々な楽譜だけでなく縦笛、弦なども扱っています。
聞くと、インターネットで何でも買える時代の波に押され、閉店する事になったそう。

客「楽譜を手にとって、中身を見て買うことが出来るのは、ここだけなのに。本当に残念だ。」
店員「そうよ。ここに来て楽譜の中身を見て、結局はインターネットで買うのよ」。
客「ふうむ」
店員「お店がなくなって初めて、本当に残念だと分かるものなのよ。」
客「確かに…。」
店員は「Das ist ganz schlimm. (本当に困るわよ。)」

とても残念で、我々もこれから困るけれど、自分も貴重な小売店を閉店に追いやった一人でもあるな。

全品半額というので、楽譜をたくさん(9冊も)見つけて来ました。半額だから買えたのに、笑顔でいつもより強く「Vielen Dank!」と言われたような気が。
買ったのはブラームスの全Intermezzi 、シューマンのCarnaval, Kinderszenen, Albumblaetter,モーツァルトのTrioなど。原譜はやはり、いいなぁ。
じっくり取り組もうと思います。長い時間をかけて。

こういう楽譜屋さんを又、見つける事ができるだろうか。






by pianokammer | 2013-11-25 00:59 | 講師の独り言