人気ブログランキング |

新年おめでとうございます

あけましておめでとうございます。

今回の年越しは、静かでした。ほんの少しだけ、打ち上げ花火の音がヒョロヒョロ〜と聞こえた程度。花火が禁止されていたといっても、あの程度なら許してやってぇ(さみしいから)、と思って聞いていました。

さてまたもや事後報告になりますが、年末にクリスマス発表会を開きました。通常の発表会であれば、宣伝もした(?)ところですが、今時のオンラインでの開催でした!
生徒さんたち、そしてご家族にも意欲的にご参加、ご協力頂き、皆さんにとって、なかなか満足できるようなコンサートになったのではと思います。感謝を込めて、久々に弾きました110.png
本当の舞台がなくても、各ご家庭でのクリスマスの飾り付けが綺麗で、聖夜の雰囲気のおかげもあり、この状況下でも発表会が出来た事は喜ばしく、成功だったと言えるかなと感じています。


新年が始まったところでロックダウンの延長が決まり、引き続きオンラインでのみ、レッスンしています。
オンラインレッスン自体を敬遠されて、一度目のロックダウンではずっとお休みされていた大人の生徒さん。今週、初めてオンラインレッスンに参加してくれまして、「楽しかったわ、アサコ!又来週〜」と言ってくれました。それが嬉しい。オンラインでも結構できる事があるんですよ〜、休むのは勿体無い!

今年もピアノを弾くことを、純粋に楽しみながら、上達する生徒さんが増えますように169.png

by pianokammer | 2021-01-08 07:35 | ごあいさつ

ピアノカンマーのページへようこそ

ピアノカンマーのページへようこそ_d0261864_1618059.jpgピアノカンマー♪は、デュッセルドルフ北西部クレーフェルトにある、
ピアノ・レッスン室です。


お子様から、大人の方まで、
初めての方も、以前習われていた方も、専門的に学びたい方も、
ピアノを習いませんか?


講師はドイツ国立音大出身のピアニスト、日本とドイツで、指導の経験を積んでいます。

 ピアノは鍵盤をおろせば音が鳴りますが、弾く人によって、その音色は違います。同じ先生から習っても、一人一人違う作品が出来上がります。それはとてもおもしろいこと!でも、どんな風に弾いてもよいというのではありません。作曲家が望んだ音色、楽器の特色、歴史、弾きやすい指使いなど様々な要素を知ることが大切です。
ピアノカンマーでは、個人個人の音色が違うように、個々に合った指導で、音を楽しみながらピアノが上達できるレッスンを目指しています。一緒に自分のカンマー(ドイツ語で“小部屋”)の扉を開いてみましょう!

現在ドイツ、日本、他各国の子どもから大人まで、当レッスン室でピアノを学んでいます。

やさしい曲も難しい曲も、ただ音を出すのではなく、味のある音色を、自身の耳で聴いて出そうとすることが大切です。一緒に、“心に響く”音を探しましょう♪ たくさんの喜びが見つかりますよ。


当レッスン室の場所は、クレーフェルト Krefeld の南フィッシェルン Fischeln 地区。
メアブッシュ、オーバーカッセル(デュッセルドルフ)からのアクセスも便利です。

出張レッスンご希望の方は、ご相談ください。

Probe お試しレッスンもあります。詳細はこちら

お申し込み・お問い合わせは下記のメールアドレスへお気軽にどうぞ。

pianokammer@gmail.com

by Pianokammer | 2012-06-13 18:50 | ごあいさつ